株式会社ソフィアホールディングス

事業ハイライト

平成18年3月期 第1四半期

当四半期の連結業績としましては、売上高319百万円、営業損失110百万円、経常損失102百万円、四半期純損失113百万円となりました。

当第1四半期における総資産は、主に受取手形及び売掛金が減少したことにより、前期末に比べ508百万円減少し、3,374百万円となりました。 負債につきましては、主に支払手形及び買掛金が減少したことにより、前期末に比べ394百万円減少し、571百万円となりました。また、資本の部では、主に当第1四半期の損失により前期末に比べ114百万円減少し、2,802百万円となりました。

セグメントの業績は、次のとおりであります。
インターネット関連事業
平成16年12月に子会社ソフィア総合研究所株式会社を設立して開始したインターネット関連事業は売上高53百万円となりました。

情報システム事業
情報システム事業は、テレモ日本の株式番組終了決定に伴う株価情報機器の販売の縮小により売上高が減少し16百万円となりました。

デザインオートメーション事業
デザインオートメーション事業は、前年同四半期に対してほぼ横ばいの売上高249百万円となりました。

事業ハイライト一覧へ戻る
株式会社ソフィアホールディングス
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル4階 アクセスマップ